設立趣旨書

  

 様々な情報伝達手段の発展により、地域の多様な情報を、多くの人々に、速く届けることが可能になりました。市民の利便性を向上させる様々な地域情報が、いつでも、手軽に届くことが、地域社会に共通する問題解決の一助となり、市民のよりよい生活や活気のある地域経済をもたらし、「よりよい市民の生活と地域コミュニティの活性化」につながると私たちは考えております。

 しかしながら、情報伝達手段の多様化は、同時に情報の過多や、入手手段の多様化をもたらし、一方で地域社会の複雑化に伴い、地域社会のニーズは広範囲に渡り、そのニーズの受け手も多様化しています。したがって、「市民の利便性を向上させる必要な情報を、いつでも、手軽に届けること」が益々困難になっています。

この状況を解決する為の課題は、

  1. 市民と地域団体・事業者等を公平につなぐ組織による情報のネットワークの構築
  2. 市民と地域団体・事業者等にとってわかりやすく使いやすいツール・媒体の開発
  3. 市民と地域団体・事業者等が負担を分担し主体的にかかわれる継続運営の仕組みづくり

等にあるとの認識を深めてまいりました。

この度、私たちはこれらの課題を解決するべく、東京都調布市において地域コミュニティの
情報交流の場としての「地域ポータルサイト」及び市民の利便性向上の為の「情報収集・伝達媒体」の普及事業・啓蒙事業、活用に関する支援事業と、これに係る社会教育事業等の社会貢献活動を行い、もって暮らしやすいまちづくりと市民の生活利便性向上に寄与するため、特定非営利活動法人調布市地域情報化コンソーシアムを設立することとします。