お知らせ

 『令和2年度 調布市地域情報化推進調査報告書 ~ 市民団体がもっとうまく情報発信できるようになるには ~地域メディア活用に関する専門家の知見と「調布地域メディア協議会(仮)」設立に向けた協議』を調布市に提出しました。

 

令和3(2021)年3月、『令和2年度 調布市地域情報化推進調査報告書 ~ 市民団体がもっとうまく情報発信できるようになるには ~地域メディア活用に関する専門家の知見と「調布地域メディア協議会(仮)」設立に向けた協議』を調布市に提出しました。

R2年度 地域情報化推進調査報告書(PDF357KB)

本報告書は、当団体が「調布地域情報化推進協議会」に調査・執筆の協力を依頼し、「非営利型株式会社Poiaris」様に取りまとめのご協力をいただいたものです。

・2017年度:地域情報化に関する市民アンケートの構想や具体的テーマを検討

・2018年度:インターネットでアンケートを実施、約160名からいただいた回答結果をまとめ

・2019年度:そのアンケート結果をもとに、今後の地域情報化についてどのように進めていくか、その方向性について、アンケート回答者の市民のみなさまとともに協議した内容並びに、自治体広報の専門家:佐久間智之氏の講演内容や市民団体の広報に関するアンケート結果の報告

・2020年度(今回):東海大学・河井孝仁先生をアドバイザーとしお招きし、市民への情報発信のあり方について協議を進めるとともに、地域メディアのみなさまとの意見交換会、また市の重要な取り組みについて、地域メディアで一斉発信を行う「調布地域メディア連携プロジェクト」を実施。その内容について報告しています